焼肉

最近知り合ったばかりの男の誕生日を焼肉で祝いました。数ヶ月先の予約までいっぱいという知る人ぞ知る有名焼肉店がうちの比較的近所にありましてね。22時半頃ダメ元で行ったらなんと入れました。さすがバースデイ男、持ってるなぁ!と思いましたね。そして私もあやかり、超絶おいしい焼肉を堪能いたしました。

希少部位っていうんですか?聞いたこともない部位がたくさんありましてね。「カイノミ」って知ってますか?私は知りませんでしたよ。ウシさんにそんな部位があったなんて。バースデイ男が「LOTTE、カイノミ」と3回くらいボソッと言っていましたがね。全員が無視してましたね。バースデイ男なのに。主役なのに。

とても接しやすく、話もおもしろく、いい友達ができたことをうれしく思った夜でした。

 


はい、LOTTEパイの実。無視してごめんね。

 

 

小倉!!

小倉範彦がラジオ収録のために山岸家に来てくれました。もはや当たり前になりましたが、毎回車で1時間近くかけて来てくれるのは本当に申し訳ないと思いつつ。スタバを片手に小倉さんだけにグラサン姿で練馬の住宅街に颯爽と降り立つ姿は、驚くほど浮いています。


 

持って来たスタバのアイスコーヒーと私が淹れたホットコーヒーを交互に飲む小倉。ひとしきり世間話をして、それからおもむろにラジオ収録に入るのが常ですが、逆にこの世間話を録音していたらかなり生々しくておもしろいなと思うことがあります。あのバンドのあいつが今何してるとか、あのバンドの動員がどうの契約がどうの給料がどうの…。まさに30代のバンドマンのリアルです。

小倉がドラム飲み会であるバンドのドラマーに、「ボーカルが曲ができなくて悩んでいるんですがそういう時自分にできることはなんでしょうか?」と相談されたそうな。小倉の答えは「ひたすら待つ!!」だったそうです。

何年待たせてるんだろう。いつか必ず「待った甲斐があった」と思ってもらえるように。ひたすら作るしかないのだ。

 

カレー

好き嫌いは人それぞれあれど、カレーが嫌いという人には人生で出会ったことがありません。カレーってすごいなと思いますよね。私もカレーは大好きです。最近は西友のレトルトカレーよく食べます。「皆さまのお墨付き」っていうカレーシリーズが、私のお墨付きです。コスパも素晴らしいですよ。

先日、珍しく外食でカレーを食べました。四星球のモリスがInstagramでよく食べてる日乃屋というとこのカレー。おいしかったですよ。

 


 

「大盛りは無料です」と言われましたが並盛りでお願いしました。モリスは絶対大盛りだろうなと思いながら。四星球のライブが見たい。

 

洋楽

バンドマンにもいろいろで、洋楽をまったく聞かない人もいますよね。正直気持ちはわかります。だって、何言ってるかわからないもの。単純にサウンドや曲がかっこいいなと思うからぼくは聴きますが、どうしたって歌詞では影響を受けませんよね。ボブ・ディランやジョン・レノンの歌詞は言葉の壁を超えてきますが。やはり日本人としては日本語の美しさや力で表現をしたいと思うのです。あくまでぼくは、ですが。

あるバンドマンと話していて、「洋楽どんなの好き?」って話をしたら、堂々と「エンヤしか聴いたことない」と言われました。逆にすごいなと思いました。エンヤって洋楽っちゃ洋楽ですが、まさかバンドマンから「エンヤ」が出てくるとは。試しにU2を聴かせてみたら、「何このバンドかっこいい!」と言っていました。ある意味うらやましい。

ちゃんと聴いたことないから晩酌しながらエンヤを聴いてみましたね。天に召されそうになりました。エンヤと芋焼酎は、合わない。

 

縦笛バイヤー

Amazonさんで買い物すると、過去の検索履歴だか購入履歴から「あなたへのおすすめ」ってのをご丁寧に提示してくれますよね。ありがたいのですが、「いや、もういいんで」っていうときもありますよね。昔どこぞのイベントで「縦笛ハンター」を演奏した際、実際に縦笛を使用しそのまま客席に投げるという狂気じみたパフォーマンスをしたのですが、その時に縦笛を購入したんです。


今でも勧めてくるんですよね。人には消したい過去もあるのだ(笑)

 

散髪!!

先だって20周年パーティーに参加した美容室sakuraに髪を切りに行ってきました。さっぱりパリサツにしていただきました。私は本日最後のお客様だったわけですが、なんと私が切ってもらっている間にお店のスタッフさんがパーティーをおっ始めました。まだ飲むのかこの人たちは!

切っている間にiPhoneを取り出したら、キューちゃんが「それは…石田ゆり子さんとお揃いだ!!」と私のiPhoneカバーに食いついてくれましてね。「な、なぜそれを知ってるんですか」と若干恥ずかしかったのですが、キューちゃんに言わせると「世のアラフォーの女の人は全員石田ゆり子のInstagramをフォローしている」とのことです。そしてスタッフさんの1人が全く同じカバーをつけていました。石田ゆり子さんの影響力をなめてました。

キューちゃん、sakuraの皆さんありがとうございました!!

 


 

 


 

 

出社!!

急に事務所に出勤し「あら、どうしたの?」とスタッフの皆さんに言われました。バンドマンというのはつくづく特殊な業種ですよね。普通休んだら「どうしたの?」ですが、出社して「どうしたの?」ですからね。

5月12日の企画を練り、歌詞を書いて退社しました。いい歌詞が書けそうです。事務所で書くといいんですかね?社長の存在がいい意味でプレッシャーになるからですかね。

しかし事務所の近くには物欲をかきたてられるおしゃれな服屋さんが集中してましてね。ライブで着てるミリタリージャケットを買ったparkingは徒歩30秒。私服でちょいちょいお世話になっているBLUE BLUEは徒歩1分でございます。

まったく、うちの事務所はなんて立地なんだ!!


ほら!買ってしまったじゃないか!!

 

ファッショニスタ!

ナノライプの2人と、ショップスタッフ、スタイリスト、デザイナーというなんだかシャレオツな人たちと飲みました。呼んでいただけたのはうれしかったんですが、行く前はビビりましたね。そんなオシャレな友達いませんもの。接し方がわからない!

しかし、会ってみたらとても接しやすい人たちだった。それぞれのフィールドでがんばってる同世代の皆さんの話は大変刺激になりました。みんな当たり前にオシャレなんだけど鼻につく感じは一切なく、なかなか知ることのないファッション業界の話を聞けて興味深かったです。雑誌で最近覚えた「ファッショニスタ」というのはこういう人たちのことを言うんだろうなぁ。「一週間着まわしコーデ」とかに普通に出てきそうな人たちだもんなぁ。私ですか?「一週間着続けコーデ」ならやったことありますね。


 

しかしナノライプというバンドは不思議だ。


一緒に帰ってるのにこの距離感。仲がいいんだか悪いんだか。

 

 

徹夜!!

昨日はいろいろとわけあって久しぶりの完全なる徹夜をしました。しかもそのまま通常どおり昼も起き続けざるをえなかったので、結果私は40時間起き続けておりましたね。さすがに終盤は食欲もなくなり顔色が変わり変な汗が出てきましたね。簡単にいうと死相が顔に出始めました。止まっていると眠ってしまうので無駄にウロウロと歩いていました。まるで回遊魚のように。わしゃマグロか。

身体のことはどうでもいいんですよ。人は眠らないと精神をやられますね。睡眠時間を奪われると芽生えるもの。それは殺意です。いろんなことに腹が立ってくる。ムシャクシャしてるから一発殴らせてほしい。わしゃジャイアンか。

「帰ったらすぐ寝よう」そう思う時に限って、帰ったら帰ったで変なスイッチが入るんですよね。気付いたら私、包丁を握りしめていました。っていうと殺人犯の自供みたいですが。帰りにスーパーで買ってきたアジのタタキの刺身、そのまま食べればいいのに、

 


なめろうにしました。徹夜で芽生えた殺意で親の仇のように叩きまくりました。これを食べたら死んだようになめろう。間違えた、眠ろう。

 

BGM

私のいる病院はうっすらBGMを流しております。よくある有線ではなく、私と同僚のセンスに一任されておりまして、YouTubeで検索してはそれをBluetoothで飛ばして流しているんですね。基本オシャレなクリニックに相応しいおしゃれなカフェミュージック的なものを流しているんですが、音楽好きな同僚がたまに攻めの姿勢を見せ、先日はなんとQUEENを流しておりました。そんな病院あります?昼下がりの病院の待合室に急なフレディ・マーキュリー。なんともドラマチック。

しかしYouTubeの弱点はたまに広告が入ること。いきなり「三井住友VISAカード!」みたいなナレーションが院内に響き渡っては2人で慌てて音量を下げるなんてこともしばしばでございます。

先日、点滴の患者さんにリラックスして安らかな点滴タイムを過ごしていただけるように、私たちがチョイスしたBGMがこちら。

 

こんなのあるんですねぇ。睡眠導入音楽。「こんなの効くんですかねぇ」と2人で笑っていたのですが、その10分後。受付で私カクンと寝落ちしました。「やばっ」と思って隣を見ると同僚が目をしぱしぱさせながら、「すみません、ちょっとコーヒー買ってきます」と出ていった。

めっちゃ効いとるやないか。

 

甘納豆!!

手ぶらで出かけるのが好きですので、財布と携帯電話だけポケットに突っ込んで出かけます。しかし、想定外のことは往々にしてあるもの。

先日、甘納豆をお裾分けでいただきました。わーい!大好き!

しかし。私は手ぶら。持って帰る術がない。


こうなりますよね。

電車でむき出しの甘納豆をお弁当箱みたいに膝の上にちょこんと乗せて帰りました。表参道でオシャレな若者やセレブがたくさん乗ってきましてね。この人はいったい何がどうなって手ぶらに甘納豆を裸で持っているのだろう。軽いミステリーですよね。

濃いお茶をずずずっとすすりながらチビチビ食べたい。いよいよじいさん。

 

目薬!!

ステロイドの薬というのはなんだか卑猥な響きのものが多い気がするのですよね。「デカドロン」とか「リンデロン」とか。そんなに卑猥に感じない?じゃあ少し表記変えてみますね。「デカどろん」と「りんデロン」。なんかいやらしくないですか?

…さて。スギ花粉のシーズンが終わったと昨日のブログでも余裕こいてましたが、なんと今朝から目がとてもかゆい。「ヒノキとか感じないし」とか言ってた私へのヒノキからの逆襲でしょうか?

目が充血してウルウルしている私に、先生が目薬くれました。まるでおやつみたいに。

 


ほら、りんデロン。これ垂らせば一発でよくなりますよと言われ、垂らしたら本当に治りました。お医者さんのクスリはやはり効きますね。

しかし本当にヒノキなんだろうか。もしかしたら前日大河ドラマの録画を見て泣いたからかもしれない。

 

ダニ!!

スギ花粉のシーズンが去り、今はヒノキの花粉が飛んでおります。幸い私がアレルギーを持っているのはスギがメインのようで、花粉症の症状もピタリと止まりました。数年前に病院でアレルギー検査をしました。「花粉ではない」と自分に言い聞かせごまかし続けてきましたが、数値として正式に花粉症と「認定」されたあの検査。ショックではありましたが、わかりやすいものでスギのシーズンが終わりヒノキになった瞬間にクシャミも止まります。ちなみに小倉くんはまだですクシャミしてますから、きっとヒノキもだめなんでしょうねぇ。お大事にどうぞ。

そんなことよりスギどころでなく私のアレルギー検査でMAXアレルギー数値が高かったのが「ヤケヒョウヒダニ」。なんじゃそれは。聞いたこともない。ググりますよね。

 


 

助けてお母さん!!!

「検索してはいけない」とはまさにこのこと。

 

 

来客!!

昨夜、いつもどおり完全にスイッチをオフって晩酌していましたら唐突なピンポーンが鳴りました。モニター付きインターホンで応答すると、先日いきなり飲みに来たバンドマンたちがまたへらへらと画面に映っているではありませんか。デジャヴか。バイト帰りに寄ったそうです。うちは居酒屋か。

「おれは今日、一件神対応をした」とバイトでの自らの仕事を自画自賛しながら、うまそうにビールを飲み始めました。うちの冷蔵庫にあったビールを。そして完全にくつろいでいる。うちはカウンターキッチンなので、この際バイト帰りのこの男たちをターゲットにバーでも開店しようかしら。

明けて本日は友達夫婦が子どもを連れて遊びに来ることになっておりました。おもてなしをしようと部屋を掃除して、やまぎシェフが腕によりをかけてカフェめしと見紛うようなシャレオツランチを用意しました。いつでも来い!と待ち構えていると電話が鳴り、「急な食当たりでトイレから離れられない」との連絡が。結局きれいになった部屋で凝りに凝ったシャレオツランチを自分で食べました。我ながらウマい!!!

来るはずのない人が来たり、来るはずの人が来なかったり。山岸家は本日も平和でございます。


桜がきれいに咲きましたね!!

 

謝罪と告知!!

 

本日午前、滅多につぶやかないTwitterで珍しくツイートをしました。

 


 

これ。

悪意はなかったんですが、若干ざわつきまして。

 

そして19時に発表になりました。

 

 


 

 

ただの告知!!!

普通に告知!!!

 

これはまずいなと思いました。先輩のバンドマンが心配して連絡をくれたり。「ごめんなさい、ただのライブ告知なんです」なんて、超言いづらい!!自責の念!!

政治家の言い訳みたいですが言わせてください。私はウソはついてません。何度も相談して「ツーマンの相手は坊っちゃん」と決めましたし。しかし、小倉くんからは「これを機にTwitterやめて、ブロガーにでもなったら」とLINEが来ました。怒ってる!?ねぇ、怒ってるの!?

てなわけで、5月12日、坊っちゃんとガッツリツーマンを我らがホーム西川口ハーツにて行います!小粋なオープニングアクトも予定しております!

昔から人騒がせなバンドでございます。笑われたり叩かれたりして16年。そりゃすべてがうまくいってるとは言えないかもしれないけど、まだまだここからですよ。ロックバンドはしぶとい。もう夢でも目標でもない。ロックは生活だ!暮らしだ!その先にまだまだおもしろいことがあるのだ。「ウラニーノ!懐かしい!まだやってるの?」そう言ってる人に言わせてください。

 

そういうこと言ってると…

 

そういうこと言ってるとなぁ…

 

 

お面作るぞ!!

 

 

5月12日、西川口ハーツでお待ちしております。


 

 

整体!!

今日は二度目のカイロプラクティックに行ってきましたよ。「今日は山岸さんの背中と首回りをぐにゃんぐにゃんにしておきますね」と言われ施術が始まりましたが、先生の宣言どおり、施術が終わるころに私は完全に骨抜き状態になりました。首の周りのtrigger pointと呼ばれるツボを攻められ、痛さと気持ちよさで昇天しました。

背中は呼吸にはとても重要らしく、背中が固まってると歌の呼吸もうまくできないそうです。ぼくはジムでも「山岸さんは肩甲骨の可動域が狭い」とずいぶん言われていてどうしたものかなと思っていましたが、先生が「肩甲骨はがし」なる施術をしてくれました。読んで字のまんま、先生が私の肩甲骨と肉の間に指を入れ、バリバリと剥がし取るわけです。わしゃ手羽先か!結果、施術後に肩甲骨がぐるぐる回る!!こんなとこ動いたことない!ってとこが動くのが自分でわかる、摩訶不思議な体験をしました。先生ありがとうございます!

「ロックミュージシャンだって、苦労を重ねてかっこいいのは若い時だけ。大人になったら余裕がないと」とのお言葉をいただきました。そのとおりだなぁと思いました。ひとまず、物理的に肩甲骨の可動域に「余裕」が出た私でした。実にかっこいい先生です。

 

家呑み!!

話せば長くなるのですが、いつもどおり家で完全にスイッチをオフって一人で晩酌していたら、深夜12時に突然知らない人が飲みに来ました。自分で呼んだわけじゃないですよ。デリ○ルとかじゃないですよ。アラサーの野郎が3人ですし。

まぁ簡単に言うと近所で飲みながらミーティングをしていた某バンドが、流れで乗り込んで来たわけです。立場が逆だったらと考えると、「よく来れたな」と感心しますね。

しかし、お酒も入ってますから音楽の話などしてたら楽しくなってきちゃって、最終的には3時半まで。眠そうなのをむしろこっちが引き止めてるみたいになってましたかね。

一人若い子がいて、お疲れだったのか深夜になってくるとほぼ落ちてたんですが、一方でおじさんはやたら元気ですね。外の打ち上げなんかではやはり若い人が元気ですが、おじさんは家呑みに強いんでしょうかね。

雑魚寝でよければ泊まってきなよと言った私は完全に民宿のオーナー状態でしたね。民泊、始めようかな。

 

sakura

ウラニーノが10年近く髪を切ってもらっている中目黒の美容室sakuraの20周年パーティーに行ってきました!事務所から徒歩2分。今でははるかさんもここで切っています!


動員すごいし。キャパオーバー。道行く花見客も「なにごとだ」とのぞいていきますからね。

うちの事務所スタッフさんも御用達のお店なので、同窓会的に盛り上がりました。

10年通い続けるお店ってなかなかないですよね。2〜3ヶ月に1回ですが、接しやすいスタッフさんと空間が非常に落ち着きます。

我々の担当はキューちゃんというお姉さん。こないだ小倉が崩壊して「チューきゃん」と呼んでましたが。カ行とタ行入れ替わりましたね。キューちゃんに「山岸くんはハゲない!」とお墨付きもいただいております。なんと心強い。ま、ハゲてもなんとかしてもらいますけどね。

 


 

伸びてきた!近々予約を取ります。

 

マラソン!!

テレビは見ないんですが、そんなぼくでもこれは見たことあります。


折り返し地点。

TBSオールスター感謝祭の名物「赤坂5丁目ミニマラソン」。

私が昼休みにチノパンとスウェットでウロウロしている道を、芸能人たちが駆け抜ける。もう少し残業していたら沿道を横切る私の姿が映りこんだかもしれません。缶ビールでも買って夜桜を見ながら芸能人がひーこら走る姿を応援するのも一興かなと思いましたが、速やかに帰ります。家で科捜研見ながら金麦飲もう。

 

珈琲!!

ウラニーノは3人ともコーヒーが大好き。最近はみんな豆からこだわっているとかいないとか。私もこう見えてセブンのコーヒーばかりじゃないんですよ。家ではちゃんとコーヒーをじっくり落としています。

そこで最近見つけた赤坂の「豆虎」というお店。


ここで豆を買うと、注文したその場で焙煎してくれます。しかも好みに合わせて。私は酸味控えめでガツンとした苦味が好みです。たぶん。わかんないけど。店員さんが選んで挽いてくれました。

 


しかも豆を買うと一杯サービスという。うれしいです!職場のロッカー開けたらコーヒーの香り!これはきっとぼく好みの味ですね。たぶん。わかんないけど!!

 

 

 

ナイアシン

整体の先生にナイアシンというサプリを勧められました。私は特に身体はどこも悪くはないのですが、「アルコールの分解に効く」と聞いたので。ちなみに先生は大酒飲みです。説得力ありますよね。

さっそく取り寄せました。


海外から!違法ではございませんよ。

ナイアシンを飲むと体が「フラッシュ」という反応を起こすのです。体がジリジリと熱くなり、まるで火を噴くようです!スーパーサイヤ人になる時みたいに!ドラゴンボール通ってないからわかんないけど!晩酌の終盤にこいつを飲むと体がフラーッシュ!火照る!ああ!体が火照るわ!!代謝が一気に上がりアルコール分解!そして翌朝すっきり!…みたいなことだと思います。

ちなみにナイアシンと聞いて、Mr.Bigのベーシストのビリー・シーンがやっているバンド「ナイアシン」が浮かんだ人は相当オタクですね。私は「Mr.Bigのベース、ビリーシーン」という情報が錯綜して、ビリー・シーンのことを「ミスタービーン」と言って大恥をかいたことがあります。

ミスター・ビーンはこの人です。


たぶんベースは弾けない。

 

レッドウィング!

先日、休みの日に急に青山に行かなければならない用事ができまして。車でビューと行ったんですが、用事は5分で終わってしまいました。片道40分かけて青山まで来てすごすご練馬に帰るのもなんだなと思いましてね。近くにあるここへ寄りました。


南青山にあるレッドウィングの専門店!実は専門店は日本でここしかないんですよ。今から6〜7年前、印税が入って今より少しバブリーだった頃、私はレッドウィングのブーツを2足ほど買いました。一生モノだと思いましてね。ずっと大切に履き続けていますが、先日ついにリペアに使った総額が原価を超えました。

 


テンション上がる〜。

全然関係ないですが、以前赤羽で一人暮らしをしていた友達に、「なんで赤羽なんかにしたの?」(赤羽に失礼)と尋ねたところ、「赤羽はなぁ!すごいんだぞ!英語にするとレッドウィングなんだぞ!」と言われました。お、おお、そうか。

 

寄せ植え!!

多肉植物の土が届きました!

 


「寄せ植え」というのがかわいいらしいというのを、おじさん調べましてね。

 


でーんと!

多肉植物たちにとっては、若干、朝の丸ノ内線のような窮屈感はありますが、かわいいでございましょ?

しかし、こうなってくるともうペットみたいにかわいくなってきましたね。「多肉植物」なんて呼び名はヨソヨソしい。そうだ!名前をつけよう!

 

多肉植物…

 

多肉…

 

多肉ん…

 

谷くん!!

 

多肉植物の谷くん。

 

 

 

 

多肉植物!

「メルカリで多肉植物を売りさばいてビジネスにしよう」。我々の企みは密かに進行中です。小倉くんがスタジオに持ってきましたよ。多肉ちゃん!!


かわいい!すごいぞ小倉!いや、すごいぞ小倉の弟!

弟のやっちゃんは部屋でこれをたくさん栽培しているらしく、部屋が植物園のようになっているそうです。まさに業者!

今回二箱持ってきてくれまして、一箱は「かわいい〜」と言っていたはるかちゃんにその場でプレゼントされました。「箱ごと持ってっていいよ、誕生日プレゼント」とさらりと言った小倉が非常に男らしくかっこよく見えましたが、育てたのは弟。「おれが弟から買ったんだ!」と高らかに弁明していましたが、それにしてもただの卸業者ですよね。しかし、本当にかわいい。ビジネスを忘れて愛でてしまうほどかわいい。

私も自宅用にいただきました。さっそく「多肉植物用の土」をアマゾンでポチッと。インテリアとしてかわいらしく飾れたらアップします。女子か!!

ところで今だから懺悔しますと、私は「多肉植物」という字面から、ずっと「食虫植物」のことだと勘違いしていました。小倉くんの弟もずいぶんこわいものを育ててるんだなと思っていたのです。こんなかわいいものだったとは。これは売れる!!

 

 

50円の行方

先日レジの釣り銭の小銭が底をつきそうになり、私が勤務中に銀行までひとっ走りしてきました。突撃、隣の両替機。幸い自動両替機はすいていました。しかし、焦っていたんでしょうね。なんと私、金種を見事に間違え50円棒が6本も出てきてしまいました。2本でいいのに!50円300枚なんて、絶対いらんし!やり直そうにも小銭から札の両替は窓口じゃないとできませんでしょ。そして、振り向けばさっきまで誰もいなかったのに私の後ろにいつの間にか長蛇の列。プレッシャー半端ない。

仕方なく、ずっしりといろんな意味で重い50円棒をポケットに忍ばせ帰ってきました。ちょっとしたダンベルくらいの重さありましたね。

こんなのレジに入れたらただの嫌がらせですよね。お前、どんだけ50円玉が好きなんだと。仕方ないので私の一万円札で両替しました。

 


どうしてくれよう、この50円玉200枚。

 

さすがに買い物でこれ出したらお店の人に嫌がられますよね。

物販に450円のグッズを出すとか。必ず500円で買ってもらうとか。

 

ラブラブズ

下北沢でツーマンライブでございました。たくさんの方にお集まりいただきましてありがとうございました。

初めましてのラブラブズ、ご指名ありがとうございました。まさに「気合いで集めた」とでも言うべきパンパンのお客さん、その勢いに末恐ろしいものも感じました。おもしろいバンドでした。

しかし、初対面の人のお面って作りづらいですよね。初めましての挨拶の後にいきなり「お面作りたいんで写真を撮らせてください」なんて言えますか?

しかし我々はプロ。

「ウラニーノです!今日はよろしくお願いします!Twitterでライブの当日告知をしたいんですが、よかったら一緒に写真撮りません?」


「はい!笑って!」

 

 


「いい感じです!ありがとうございます!」

 


いただきました!

 

ありがとうラブラブズ!

 

 

 

 

今日の鵜沼!

リハーサル後、はるかさんは美容室へ。中目黒のsakura、ウラニーノが10年近くずっと切ってもらってる美容室です。ぼくと小倉くんは別に切らないけど、なぜかついていきました。


ただの迷惑な客ですよね。勝手に写真撮りまくってるし。小倉くんはトリートメントを買ってました。小ビンなのに2,800円もするやつ!

はるかさんどれくらい切ったんでしょうか。最近断捨離期が到来したのか、SNS関連をことごとく退会しているはるかさん。「Facebookもインスタグラムもやめてやったわ!」と妙に清々しい顔をしていました。スッキリしていいですね。みんなブログにしたらいいのに(笑)

明日のライブでお会いしましょう!

 

メルカリで売ろう!

昨日はラジオ収録のために小倉氏が山岸家まで来てくれました。スーパーで待ち合わせをし、待ってる間にわたしはイチゴを買いまして、イチゴをつまみながらコーヒーを飲みつつ雑談をし、そのままの延長で収録しました。よくわかんないけどピースフルな雰囲気がそのまま伝わったかと思います。

トークテーマは「メルカリ」。おっさん2人がたいして知識もないメルカリについて語りました。小倉氏が「メルカリとはなんの略なんだ!どういう意味なんだ!」と、事前に調べてもいない疑問を本番中に放り込んで来るからまいりましたが、後で調べたところラテン語で「商いする」という意味がメルカリだそうです。なるほ!

トークの着地点は、「小倉くんの弟が育てている多肉植物をメルカリで売ってビジネスにしよう」という企みで終わりました。さて実現するんでしょうか。弟やっちゃんへのマージンなど、兄の交渉術に期待しましょう。

そのまま高速に乗ってすき家に出勤して行った小倉くん、ありがとうございました。私はその後デモ製作をがんばりました。もう少し!!

 

 

橋本環奈!

4月1日に下北沢でツーマンがあります。ラブラブズというお相手のバンドですが、正直全く存じ上げませんでした。突然ホームページにやたら熱い出演依頼のメールが来まして、「受けてみましょうか」となったわけです。

先日の弾き語りのライブにラブラブズのボーカルのマッツーさんという人がご丁寧に挨拶に来てくださいました。初対面でこういうこと言うのなんですが、「いじっても大丈夫な人だな」と思いました。なんなら、会った瞬間に顔がお面に見えましたもんね。大変いい人だったんですが、いただいた音源を家で聴いて私はひっくり返りましたね。代表曲が「橋本環奈とベロチューしたい」という曲だそうです。実にけしからん。私はまず橋本環奈さんがどなたかを存じ上げませんが…。

ベロチューっていう言葉、久しぶりに聞きましたけど強烈ですよね。ぜひ次は「橋本環奈とチョメチョメしたい」という曲を作ってほしい。

出演時間は1時間まるっとありますので、いろいろやらせていただきます。ラブラブズもどうぞお楽しみに。下北沢でお待ちしております!!!

 

作曲!!

このブログ、あえてミュージシャンらしいことを極力書かずに心がけております。なぜならミュージシャンがミュージシャンっぽいブログを書くのは当たり前だから!しかし、あまりにも書かないのもんで本当にミュージシャンなのかと疑われてそうですし、何よりも自分自身が「私は本当にミュージシャンなのか」と不安になってきますね。

ちゃんとやってるんです曲作り。


ほらほら!ミュージシャンっぽい!

これは私が今作っているウラニーノの新曲です。曲ができるとパソコンでデモというのを作ります。一人でドラムを打ち込んでギターやピアノや歌を重ねて(私はベース弾けません)、バンドで演奏する前に少しでも曲のイメージが伝わるようにするのです。

最近は音源というものが進化していて、本物みたいな音がパソコンで打ち込めるんですね。一人でもバンドの音が出せてしまうんです。時代は変わり今は友達がいないミュージシャンでも心配なし!

しかし、私には友達がいます。自分でドラムを打ち込んだデモを小倉に聞かせ、同じように叩いてもらっても、当たり前ですが迫力もノリも全然違います。「生ドラムをなめんな!」と怒られましたね。

自分で作った曲が、スタジオで小倉ドラムとはるかベースで演奏された時のうれしさは格別です。チマチマとシコシコと一人でやってた地味な作業が一気に報われる幸せな瞬間です。友達がいてよかった!

この曲がライブハウスで、そして作品として皆様の耳に届く日が来ますように。

 

…ほら!ミュージシャンっぽいこと書いたらあんまりおもしろくない!!(爆)

 

卒業!!

恵比寿のアトレで新生活なんちゃらキャンペーンみたいのやってました。ちょっとしたイベントスペースに掲示板のようなものがあって、「文章の中にパズルのピースをはめ込んで、あなたの春の新生活の目標を立てましょう!」みたいな感じ。

例えば、


こんな感じ。私は新生活なんか何も始めませんが、待ち合わせで時間があったので1人で遊んでました。36のおっさんが1人で。車、友達、音楽、海、女子会、家族…いろんなピースがありましてね。まぁ恵比寿ですからね、ハイソなお姉さんたちが勝ち組らしい目標をはめ込んでいました。私も真剣に考えました。恵比寿の勝ち組たちを震え上がらせるような目標をここに残していこう。車とか、海とか、女子会とか、そういうんじゃないんだ。

私はこの春絶対に


自由を手に入れる!

どうですか。恵比寿に急な尾崎豊。仕組まれた自由に誰も気づかずにあがいた日々は終わる。

 

 

母生誕祭!

姉主催の母の誕生日パーリーでございました。恵比寿のフレンチ!昨夜のゆるすぎる練馬の沖縄バーからの跳ね上がりがすごいです。

さすが成功者の姉のチョイスしたお店。なんというか、美味しすぎて言葉にできない。小田和正さんの気持ちがわかります。らーらーらーららーらーでございます。


これはなんだ!左のチマチマした果物類を右のタレにつけて食べる!タレはフォアグラソースだそうです。

 


これはなんだ!パフェはデザートやろ!と、思ったら、パフェ風のサラダでした。センスがすごい!

 


これはなんだ!なんだったか忘れた!

 

 


これはなんだ!魚的な!

 

父が美術についてのうんちくを語り、「カルパッチョの絵が好き!」と熱弁していましたが、画家のカラヴァッジョのことですね。魚介の冷静サラダ的なものでは決してない。

母の名は郁子、そして母のような存在の事務所社長の名前も郁子さん。2人とも同じ年。不思議な偶然ですよね。いつまでも元気でいてください!

 

 

 

泡盛!!

先日のブラヤマギ地元編を見ていただけるとわかるかと思いますが、私の家の近所は基本住宅街でして、ちょいと飲みに行ける店があまりございません。しかし、散歩してみるものですね。完全に見落としていました。超住宅街の中に一軒見つけてしまいました!よくも悪くも怪しい佇まいの店構えの沖縄料理のバー。味しかない。迷わず入店!

予想を裏切らず、ほぼカウンターのみの店内で、沖縄出身の陽気な店主が一人でやっておりました。最初他にお客さんはいなかったのですが、後から外国人のお客さんが二人入ってきて一気にグローバルな空間になりました。驚くほど英語ができない店主がこの外国人のお客さんに「ゲンキはあるけど、ゲンキンない!」というギャグを執拗に教えているのを見て、この店は絶対いい店だと思いました。

郷に入っては郷に従え。泡盛と豆腐よう。


 

楽しくお酒を飲み、ナイストゥーミーチューでしたー!と外国人のお客さんと握手をしてトボトボと歩いて帰ってきました。私は幸せだと思いました。お金を持ってるけど元気がない人がたくさんいる。私は今日も元気だ。現金ないけど元気がある!

 

部長!!

科捜研の女の再放送が止まりません。もはや曜日も関係なく、平日の午後はかなりの科捜研の過去シーズンが垂れ流されております。録画しようと思って番組表をチェックしていっても追えないレベルです。なんか、「とりあえず空いてる枠に科捜研ぶっこんどけ」みたいなノリを感じるのは私だけでしょうか?一話完結なのをいいことに、順番もシーズンもかなりランダムです。しかしシャッフルしてどこを拾っても、沢口靖子さんがコピペで貼り付けたように全然変わらないからまたすごいんですが。しばらく楽しめそうですね。

ところで。職場の近くで見つけたんですが。たぶんジムなんですけどヤバくないですかこれ。


ムカつく上司がいる方はぜひご入会を検討ください。わたしは幸い上司には恵まれておりますので。

 

籠池!!

本日は散歩にも行かず、一歩も外へ出ずに国会中継の籠池さんの証人喚問を見ながら曲作りをしておりました。開き直ったのか腹を括ったのか、割と堂々としてましたね。できた曲にタイトルがなかったので仮タイトルでMORITOMOにしましたよ。

アレンジの参考音源をYouTubeで探していると、なぜかいつも「しくじり先生」の動画にたどり着いて見入ってしまうんですがなぜでしょう。あれ、私はしくじっているのでしょうか。

 

最近電車に乗る密かな楽しみがこの広告です。探して前に立ちますね。


ゆるんでいいよっていうか、顔ゆるみっぱなしでございます。あれ、私はしくじっているのでしょうか?

 

 

 

メルカリ!!

東京にソメイヨシノの開花宣言が出まして、いよいよ春がそこまで来てますね。花粉もきてますね。先日、衣替え&冬服の断捨離を行いました。断捨離って「断って捨てて離れる」でしょ?でも現代は「売る」という選択肢があるんですね!今流行りの「メルカリ」、私はやり方わからないのでアカウント持ってる人(以下「越後屋」)に委託し代理販売を頼みました。「売り上げからテンパーあげるよ」と言ったら越後屋に「少なっ!ケチくさっ!」とさんざん言われましたが、悪くない話だと思うんですよね。しかし、取引のやり取りやら値下げ交渉やら、確かに大変そうで。こりゃ私には無理だなと思いましたね。「ビタ一文負けない!」と言ったら、それじゃあ売れないよと越後屋に諭されましたね。私は商売人に向かないようです。

しかし敏腕仲介業者越後屋のおかげで、なんと私のほとんど着てないデニムやら着古したデニムが(だいたいデニム)飛ぶように売れまして、なんと売り出してから2日と経たぬうちに20,000円近い売り上げを出しそうな勢い。越後屋と一緒にウハウハでございます。しかし「捨てる神あれば拾う神あり。メルカリは私腹を肥やすためにやるのではない。捨てたと思ったものが売れたのだから、感謝して貯金すべし」と越後屋。意外と堅実な越後屋の精神に、私腹を肥やそうとした我が身を恥じました。

 

ちなみに私の最近のヘビロテアイテムはこちら。


小倉くんに誕生日にもらったmarkaのデニムジャケット。かっこいい。

 

ブラヤマギ 地元編

「1日どこへも出かけずに曲作りをしよう」。そう決めた日に限ってやたらと天気がいいもんですから困ります。こんな日に家にこもっても根暗な曲ができるだけじゃないかと。出かけた方がよほど健全な曲ができるんじゃないかと。さわやかポップな曲ができるんじゃないかと!

先日そういう天気でございましたから、こんな日こそブラヤマギだと思いましてね。ちょいと地元をブラブラ歩きました。当たり前ですけどね。赤坂らへんは本当にいろいろありすぎますよね。昨日地元を歩いてみて思いましたね。なんもねえ!!

しかし、赤坂にはない「生活感」が溢れていましたよね。


 


 


 


 


急に写真に味が出てきましたでしょ?素人の私がiPhoneで撮ったとは思えないでしょう。それもそのはず。

 

そうなんです。


なんとカメラマンが同行してくれました!ただの散歩に!カメラを持つとスイッチ入るんですかね。「そこ座って!目線いらない!」…アー写撮影みたいになった。

なんでもない風景もカメラのファインダー?を通すと特別に見えますね。大事なのは目の付け所。曲作りだってそうでございます。さわやかポップなんて、誰かがやればいい。実りある「散歩」でございました。

 

 

破顔!!

たまに衝動的に「ラーメンとかいっちゃう?」みたいな話になりますね。この歳になると日常的にラーメンは無理。リームーでございます。勢いで決めて勢いで行かなければラーメン屋には辿りつけるものではありません。

先日、車で移動してたら「あぁラーメンが食べたい!急に汁のないラーメンが食べたい!」と唐突に言われましてね。「調べて!おいしいところ調べて!」とものすごい無茶ブリを受けました。助手席で食べログで検索しまくってましたが、汁のあるラーメンはいくらでも出てくるのですがご指定の「汁のない」ラーメンはなかなか出てこない。私、調べすぎて車に酔ってきて口の中が乾いてきましてね、なんなら私が汁なしになってきました。

しかし!数キロ圏内に引っかかった店が!しかもなんだか有名な人気店らしい!そして汁がない!


どーん!!逆流度★★

汁がないから逆流もさほどではないんですが、魚糞がたくさ…いや、魚粉がたくさん入っていてかなり魚くさいものが食後4時間ほどこみあげてきました。しかし大変美味しかったです。「破顔」というお店。汁のないラーメン、意外といい!

 

先生!!

本日は私の主治医且つ上司でもある先生のライブに行ってまいりました。お医者さんでガチのソウルシンガーという先生、相変わらず素晴らしい歌声でございました。そして一緒に働いている私の同僚もゲストボーカルとして出演という。私が関西人だったらライブハウスに入った瞬間に「職場か!」とつっこむレベルでございますよね。さっきまで一緒に働いていた人がステージにいるという不思議な感覚。というか、全員ガチのミュージシャンという極めて特異な医療機関で働いているのだなぁと改めて感じました。

非常に真面目で勤勉な同僚が、今の職場でゼロから試行錯誤しまさに二人三脚でがんばっている相棒の同僚が、ステージでとても楽しそうに輝いている姿はなんだか感動しました。同世代のミュージシャンとして、大いに刺激を受けました。

客層も落ち着いた年代の皆さんで会場全体「オトナ」な感じでしたが、途中でそのへんのフィリピンパブから抜け出してきたようなデーハーなチャンネーが入ってきまして(どうやら常連)、一人ノリノリで酒を煽り踊りまくっておりました。座って静かにライブを見ている老夫婦に「イッショニオドリマショー!」と絡んでいくコミュニケーションスキルの高さと、何度断られても絡んでいくハートの強さに私は感動しました。その垣根のなさは、ステージから降りて客いじりをするバンドマンよりよほど予想不可能の動きで戦々恐々でございましたが、本当に音楽が好きでそれをみんなと共有したいというパッションが抑えられず溢れているその姿は、なんだかとても美しかったです。

素晴らしい夜でした!

 

 

マリコロス!!

毎週楽しみにしていた科捜研の女が終わってしまった。超長寿シリーズですからまたそのうち始まるんでしょうけど、にわかファンの私にとっては完全に「科捜研の女ロス」でございます。「マリコロス」とでも言いましょうか。早く次が始まらないかなと思っていた私に朗報が。なんと昼間に過去シリーズの再放送やってたし!!


今は何回か録りためた少し若いマリコさんを見ながらロスを埋めています。しかし沢口靖子さん変わらないですね。10年以上前だろうに「コピペか!」というくらい変わってない。その美しさの秘密こそ、科捜研に調べてもらいたい。

 

漢方!!

軽い風邪を引いてしまいましてね。まぁ本当に軽いんですが。先生に薬を処方していただきました。


漢方といえば天下のツムラさんでございます。ツムラ138桔梗湯。先生曰く、これを水で飲むのではなく、粉のまま飲みなさいと。粉のまま、喉に擦り付けるようにゆっくり飲みなさいと。それが大変効くと。そんなの苦いしむせるし、軽い拷問だと思いますでしょ?

ところがこの桔梗湯、美味しいんですよ。ぼく、この味と香り好きなんです。なんならふりかけとしてご飯にかけたい。前世チャイニーズなんですかね?

仕事中にポケットからこれを取り出して口に含み、「…おいしい」とにんまりしている私を見て、同僚は「すごい境地に達してますね…」と若干引いておりました。

良薬は口に苦しと申しますが、あれはウソですね。良薬は口にもウマしでございます。1日3回じゃ物足りない。おかわりください。

 

乳首!!

本日はラジオ収録のためにグラ小倉が山岸家にやってきました。基本一発録りワンテイクでそのままエフエム高知に送って終了なのですが、本日はまたしても私が小倉くんの個人情報を漏洩してしまったため、前代未聞の差し替えツーテイクとなりました。

その後、とある方へのコメント動画を2人で撮りました。普通のコメントならそこらへんで撮れるんでしょうが、我々の場合演出上どうしたって乳首が出るので(どんなコメントだ)、人気のない駐車場に車を停めて車内で撮影しました。喜んでもらえるといいな。

久しぶりのガッツリ休日だったので部屋の掃除をして綺麗になった部屋で曲作りをしようと思ったら、部屋が綺麗になったところで1日が終わったっていう。あるよね〜。

乳首が出る前。

 

申告!!

気がつけば本日が確定申告最終日。皆さん、バンドマンの確定申告って意外と大変なんです。働いている場所が1つでしたら年末調整なんかもそこでやってもらえるんでしょうが、個人事業主たるバンドマンはじぶんで稼いだ分は正直に自分で申告しなきゃいけないのです。そう!正直に!

まず印税。複数の会社が版権を分け合っている場合、いろんな会社から印税が来るんですね。いや、そりゃ多けりゃうれしいですがね。例えばこれ。


44円て!これ、申告する必要ありますかね?悲しくなりますね。

しかしバンドマンは膨大な経費を使っているわけですね。それを計上して申告すると、大抵払いすぎた所得税が帰って来るわけです。ボーナス的な額が。そう、確定申告はMATSURIなのです!

本日、私は昼休みの隙を狙ってマッハで申告書を作成し、「ごめんなさい用紙代払います!」と心の中で連呼しながら職場のプリンターでプリントアウト!そして郵便局へダーッシュ!


見事、本日の消印に間に合いました!税務署と郵便局の場所がリアル!住んでるエリアと働いてるエリアがバレバレ!!

実は今年、例年は提出している書類を一部省きました。ある知り合いのバンドのギタリストが「出さなくて大丈夫」と言っていたから。私より売れてる人なので彼が大丈夫なら私も大丈夫なはず。

夏休みの宿題を8月31日にやる少年は、確定申告も締切最終日にやる大人になるのでした。

 

整体!!

昨年末の忘年会で初対面の整体の先生に飲みの席で身体を診てもらったという話をブログに書いたのですが、覚えてる方いるでしょうか?「山岸さんは呼吸ができていない」と、北斗の拳でいうところの「お前はもう死んでいる」的な衝撃的な診断をされたわけですが。

ありがたいご縁でしたので、昨日先生がいらっしゃるカイロプラクティックにおじゃまし正式に診察をしていただきました。

いやぁ改めて素晴らしい先生でございました!呼吸その他諸々の問題の原因をすべて的確に言い当て、改善するための処置をその場でピンポイントにやってくださり、生活習慣のアドバイスまで完璧にしていただきました。頼もしさと説得力ハンパないです。

「それでは◯◯骨を矯正しますね」と言って私の首を後ろから抱えると、チキンでも締め落とすかのように一瞬でコキッと捻じ曲げ、私の首から信じられない音が鳴りました。そして驚くほど身体が楽に!!!

初対面が忘年会という飲みの席だっただけに、「接しやすい陽気なおじさん」という印象でしたが、一気に尊敬しました!大先生!!


うわー!!!!

 

拉麺!!

突然ですが私は逆流性食道炎です。なのでゲップが人より多く出ます。人前では失礼だと思いながらも、メンバーの前では出しちゃいますよね。昔は「おい!」とか「汚い!」とか反応してくれましたが、今では小倉くんもはるかちゃんも無反応ですよね。私のゲップは完全に流されてます。逆流性だけに。

そんな逆流男の私が、最近珍しくラーメンを食べました。バンドマンはみんなラーメンが好きみたいなイメージありますけどね。私はめったに食べませんよ。あいつら逆流してきますからね。でも最近久しぶりに食べたラーメンはおいしかった!食べログとかにあるでしょ。「コスパ度★★★ 雰囲気度★★」みたいに評価するやつ。やまぎブログは独自の評価基準がございます。


荻窪「春木屋」 逆流度★★

実にあっさりの昭和の中華そば。これなら逆流性の私でも無理なく食べられます。食後の逆流も比較的少なめ。ゲップの残り香も魚介系の出汁のような香り。

 


千葉あたりで有名な「かいざん」。逆流度★★★★

そんなにこってりではないのですが、ゆうてもとんこつ系。なかなかの脂でございます。逆流度も高めですが大変おいしかったです。ゲップの残り香は、とんこつの臭みというよりはネギの臭み。さっき食べたネギが口の中でリバイバルというくらい強烈に逆流。

 


最後はいつもお世話になってます富士そば赤坂見附店の「煮干しラーメン」 逆流度★

「富士そばでラーメンなんて」と思っていましたがこちらがなかなか侮れないのです。ネットでの評価も高いみたい。騙されたと思って食べてみそ。味噌じゃなくて煮干しだけど。逆流も少なめでした。ゲップはもちろんさわやかな煮干しの香り。

 

ありがとうございました。

 

野比!!

漫画の好きなキャラクターって、いつまでも色褪せないですよね。当たり前だけど自分が年をとっても年取らないですし。例えば私にとってタッチの南ちゃんは永遠のアイドルですが、当時南ちゃんはお姉さん的存在で、なんなら南ちゃんで性に目覚めたくらいでした。しかし今や私はおっさんとなり、今高校生の南ちゃんを好きだったら犯罪レベルですからね。

でも、ぼくが一番好きなキャラクターは


のび太くんです。

ちょっとサンプルのシチュエーションがひどいですが。これはドラえもんがのび太くんに「君はいい人すぎる。もっと人を疑った方がいい」と言って(ドラえもんもけっこうひどい)変な薬を飲ませた時です。スネ夫災難ですよね。「キャーたすけて」があまりに切迫してます。のび太も「そこ引っ張る?」ってとこ引っ張ってますからね。

ドラえもんを読破した人なら必ずわかるはずです。そりゃ勉強も運動もできないけど、のび太くんが本当に心のやさしい少年だということを。いつか自分に子供が生まれたら「のび太」と名付けたいと本気で思っていました。今ならキラキラネームとしてカテゴライズされちゃうんでしょうかね?

 


神回「のび太の結婚前夜」の名場面。私もそう言ってもらえるような男でありたいと思いました。

 

携帯!!

この度、iPhoneのカバーを変えました。iPhoneにしてからずっとぼくのカバーは、


プーさんだったんです。ボロボロになるまで使い、同じのを二度買いましたからね。なぜボロボロになるのかわかりませんが。精神不安定なときに叩きつけたりは決してしてません。ごらんのとおり二代目プーさんカバーもハゲてきましたので、この度新しいのを買いました!

こちら!


間違えた!

 

こちら


うぇーい。性格悪そう。

 

こちらなんと


 

石田ゆり子さんとおそろい!!!

 

発作!!

私は幼少時代えらく貧弱でして、長く喘息を患っておりました。発作が起きるとヒューヒューと隙間風のような喘鳴が気管から鳴り、呼吸がひどく浅くなり大変苦しかったのを覚えています。発作はいつ起こるかわからず、常に吸入器を手放せず持ち歩いていました。

大人になってほぼ治りましたが、体のどこかに抱えていたんでしょうね。昨日晩酌中に数年ぶりの発作が起きましてね。吸入器がないもんですからたまたまあったホクナリンテープという気管支拡張テープを貼り、静かにしていたらおさまりました。

翌日、約20年ぶりの吸入器を先生に処方していただいたんですが、20年あればファミコンもプレステになりましたでしょ?この20年の間で医学も進歩し新しい薬とか出たかなと思ったんですが、


安定のメプチンエアー!!20年前とまったく同じでした。発作を止めるにはやはりこれだそうです。ちなみに左のレルベアというのはお初でしてね。発作を起こりにくくする薬だそうです。

中身はまったく同じなのですが、あと何回噴射できるかカウンターがつきましたね。ちなみにメプチンエアーは副作用で心臓がバクバクするんですが、薬局で「やっぱり心臓バクバクしますか?」と聞いたら「うん、やりすぎると止まるわよ」とさらりと言われました。なぜ脅す。

できれば使わずにすみたいものですね。

 

圧出!!

昨日、私渋谷にある美容皮膚科に初めて行ってまいりました。特に肌にトラブルはないのですが(たぶん一般的にいうトラブルをトラブルと感じていない)、紹介してもらいましたし年齢も年齢なので一度診てもらおうかなと。
いやぁ私ここにいていいんでしょうかという異空間でしたね。男性もちらほらいらっしゃいましたが基本的には小金を持っていそうな女性がほとんどでしたし、受付のお姉さんたちからしてサイボーグかってくらい年齢不詳で美しい。

先生も年上なのに肌の感じから言ったらタメ、いやもしくは年下。ライブの打ち上げにいたら間違えて先輩ヅラしてしまうでしょう。気になる私のお肌ですが、男性にしては毛穴も小さめで悪くはないそうです。ホッ。最後に「今日は圧出をして行ってください」と言われ別室に通されました。はて?「圧出」とはなんぞや。

ドキドキして別室のベッドで横になって待っていると、先ほど受付にいた美のサイボーグが現れ、何やら特殊な器具で私の鼻をものすごい力で押し始めましたよ。鼻の毛穴の汚れを文字通り「圧出」するらしく、鼻骨がひん曲がるのではないかという結構な力でグリグリとやられまして。気がつくと私、泣いていました。それでも手を緩めることなくまさにサイボーグ的な冷徹さで私の鼻を攻めるお姉さんが、何も言わずにそっと涙をガーゼで拭いてくれました。この世の究極のツンデレを見た気がしました。

美容には痛みが伴うということを文字通り「痛感」いたしました。

 

ブログを書くスペックホルダー

この日記を時々開いて何日分かまとめて読んでいるという方の目は欺けると思うのですが、どんだけいるかわかりませんが毎日見てくださっている方は恐らくお気づきでしょう。時々当ブログには怪現象が起こります。前日夜は確かに更新されていなかった日記が、翌日確認すると前夜にしっかりと更新されているではありませんか。そうなんです、私には時の流れを捻じ曲げるスペックがあるのです(最近「SPEC」観てる)。

開き直るわけではないですがね、毎晩毎晩欠かさずに更新できたら、逆に心配になりませんか?36歳の私の私生活と未来が。そうなんです。このブログには公開日時と時刻を設定できる機能が備わっているのであります。ですからどうしても更新できなかった夜には、翌日に日記を書き更新日時を過去である前夜に設定しポチッとやるわけです。そうするとあたかも前夜にしっかりと更新されていたようになるという、いわゆる「不正」を働いているのであります。

本来、あらかじめ記事を書いておいて、設定時刻になったら自動的に更新されるようにするという、いわば「未来」を設定するための機能なんでしょうが、私の場合は日付を改ざんして「過去」にあったことにするという変な使い方をしているのですね。

若干の微調整という名のタイムラグはあるとはいえ、毎日更新は続いております!ただいま4ヶ月半!